頭の中がパラベンフリーな日記

パラベンフリーの化粧品とは?

パラベンフリーの化粧品

最近ではパラベンを使っていない、パラベンフリーの化粧品が増えてきています。

 

そもそも、パラベンとはいったいなんなのでしょうか。

 

パラベンというのは防腐剤の一種で、高い消毒作用を持っています。

 

パラベンを化粧品に使うことで化粧品が長持ちするようになり、長期間に渡って使うことができるようになります。

 

非常に便利な存在なのですが、このパラベンはアレルギーの原因になってしまう可能性があります。

 

そのため以前はパラベンを使っているということを表示しなければいけない指定成分の1つでもありました。

パラベンが肌に強い刺激を与えてしまう?

肌に強い刺激を与えてしまう

敏感肌の方にとってはパラベンが肌に強い刺激を与えてしまうこともあるため、今ではパラベンフリーの化粧品が増えてきているというわけです。

 

つまり、パラベンフリーの化粧品は低刺激であるということが最大の特徴と言うことができます。

 

敏感肌の方にとっては、低刺激な化粧品であるということはとても大きなメリットになります。

 

化粧品を使っただけで肌が荒れてしまうという方も少なくありませんから、そうした方にとっては魅力的な化粧品だと言えるのではないでしょうか。

頭の中がパラベンフリーな日記 記事一覧

頭の中がパラベンフリーな日記 先頭へ戻る