脱毛ホルモン抑制に良い成分の情報ページ

男性ホルモン抑制に良い育毛成分は?

男性ホルモン抑制に良い育毛成分

薄毛を加速させてしまう原因はDHT(ジヒドロテストステロン)という男性ホルモンの一種が過剰に生成されてしまうことだと言われています。

 

DHTは過剰に皮脂を分泌させて頭皮環境を悪化させることで抜け毛を増やしてしまい、更に毛母細胞に作用することで新しい髪の毛の成長を邪魔することでどんどん薄毛が進行してしまうと言われています。

 

つまり薄毛の進行を食い止めて改善させるためには男性ホルモンを抑制することが重要となりますので、育毛剤や育毛サプリメントを活用する際には男性ホルモンを抑制する効果が期待できる成分が含まれているものを選ぶことが大切です。

 

男性ホルモンの抑制が期待できる成分としてプロペシアなどの医薬品に含まれているのがフィナステリドです。

 

DHTが生成されるきっかけとなる5αリダクターゼを阻害する効果があるとされていて元々は前立腺肥大症の医薬品として用いられてたものです。

 

実際にAGA(男性型脱毛症)治療薬として処方されており、高い効果が期待できるといわれています。

 

医薬品以外にも同様の効果が期待できると言われているのがノコギリヤシエキスです。

 

ノコギリヤシという植物から抽出されるもので、5αリダクターゼを阻害する効果があるとされています。

 

海外では前立腺肥大症の治療にも採用されていることから、その効果の高さをうかがい知ることができます。

 

他にも亜鉛やオウゴンエキスなども同じような効果があるといわれています。

脱毛ホルモン抑制に良い成分 記事一覧

脱毛ホルモン抑制に良い成分 先頭へ戻る