男性の抜け毛の原因は?の情報ページ

男性の抜け毛の原因でもストレスが関係する

男性の抜け毛の原因

ストレスは万病の元と言われていますが、髪の毛の成長にも関係しているのです。

 

人間がストレスを感じるのは当たり前のことで、適度なストレスは体の刺激になって活動を活性化してくれます。ですが、過度のストレスを感じたり、ストレスが溜まりすぎてしまうと、体内を酸化させる活性酸素が大量に発生します。

 

体内の酸化は、免疫力や抵抗力を低下させたり、細胞の生成や再生を滞らせるなど、健康や美容に大きな影響を与えます。抜け毛対策でも必要な睡眠は髪の成長にも関わってくるので大切です。

 

睡眠中に体に蓄えられた栄養など体の隅々に働かせて再生していくので、育毛でも育毛のサプリなど髪の栄養になる成分を摂取しておくと睡眠中に再生力もグッと増しやすくなります。そして、この酸化によって衰えるあらゆることが、髪の毛の成長をストップさせてしまうのです。

 

体内酸化が起きると、内臓機能が低下してしまい、タンパク質やミネラルの合成がスムーズに行われなくなります。タンパク質やミネラルは、髪の毛を構成するために必要不可欠な栄養成分です。

 

この合成が悪くなると、髪の毛の材料が不足してしまうことになり、髪は細く抜けやすくなってしまいます。

男性の抜け毛の原因は? 記事一覧

男性の抜け毛の原因は? 先頭へ戻る