思春期の頃にできるニキビと大人ニキビの違いの情報ページ

思春期ニキビと大人ニキビの違いは?

思春期ニキビと大人ニキビ

大人ニキビと思春期ニキビ、どちらもニキビということには変わりありませんし、皮脂の過剰分泌が根本的な原因になっていることも共通しているのですが、決定的な違いがあります。

 

その違いとは、皮脂が過剰に分泌されてしまう大元となる原因です。

 

大人ニキビというのは、栄養の偏った食生活やストレス、油分の多い化粧品を使うことやスキンケアなど生活面に関わることが原因と言われています。

 

現代人の食生活は欧米化されているため肉や脂分を多く取りすぎる傾向にありますし、ストレスが溜まると皮脂の分泌量が増えてしまいます。

 

化粧品には油分が多く含まれるため皮脂と混ざって毛穴に詰まりやすく、スキンケアで肌にダメージを与えると自己防衛機能が働いて皮脂がたくさん分泌されます。

 

このように、生活習慣の中に皮脂の分泌量を増やす原因があるというのが大人ニキビの根本的な原因となっています。

思春期の頃にできるニキビと大人ニキビの違い 記事一覧

思春期の頃にできるニキビと大人ニキビの違い 先頭へ戻る