大人ニキビが出来やすい環境を作るダイエットなどの食事制限の情報ページ

大人ニキビが出来やすい環境

大人ニキビが出来やすい

まず一番悪影響を及ぼすのが、極端な食事制限を行うことです。

 

単品しか食べない、食事を完全に抜くというようなことをしてしまうと、当たり前ですが栄養不足になってしまいます。

 

栄養は肌の健康には絶対必要なもので、例えばビタミンAはターンオーバーを促進しますし、ビタミンCは肌細胞の酸化を防ぎ、ビタミンB群はタンパク質の代謝には欠かせません。

 

こういった栄養素が不足するということは、古い角質が残って毛穴を塞いだり、肌の酸化によって菌が繁殖しやすくなったり、皮脂が過剰に分泌されるようになるので大人ニキビ肌の土台を作ってしまうのです。

 

また過度な我慢や体に負担のかかるダイエットをすると、ストレスがどんどん溜まっていきます。

 

ストレスが蓄積すると体内のホルモンバランスが乱れてしまうために、皮脂の分泌が過剰になります。

 

運動が苦手なのに激しい運動をする、高額なサプリメントを無理して購入する、もちろん断食もものすごいストレスになってしまいます。

 

ストレス状態が続くと、大人ニキビができるだけではなく、痩せられなくなってしまうのでまったく良いことがありません。また生理前にホルモンバランスがより崩れやすいですし、ニキビができやすい時期でもあるので、ダイエットによるストレスはニキビがよりできやすい環境を作ってしまいます。

 

ですから、ダイエットと大人ニキビの関係をしっかり認識して、簡単や手軽ということではなく、体もお肌も美しくなれる方法を実践するようにしましょう。

大人ニキビが出来やすい環境を作るダイエットなどの食事制限 記事一覧

大人ニキビが出来やすい環境を作るダイエットなどの食事制限 先頭へ戻る