大人ニキビができてしまうメカニズムや原因の情報ページ

大人ニキビができてしまう原因

大人ニキビができてしまう

肌というのは排泄器官になるので、毛穴からは皮脂だけではなく、汗や老廃物などもどんどん出てきています。

 

そこをターンオーバーの低下によって残っている古い角質が塞いでしまうと、皮脂はもちろん排泄されなくてはいけないものも詰まってしまうので、結果的にニキビが出来てしまうのです。

 

大人というのは、このターンオーバーを低下させてしまう要因を色々持っています。基本的に加齢とともに新陳代謝は低くなりますし、他にもストレスで自律神経が乱れたり、紫外線のダメージによって肌の機能が衰えることもターンオーバーの低下につながります。

 

他にも血管を収縮させる喫煙、血行不良を引き起こす運動不足や睡眠不足、飲酒による内臓器官への負担などもターンオーバーを低下させてしまいます。このように生活の中で当たり前になってしまっていることが結果的に大人ニキビを引き起こしているので、大人ニキビは繰り返し出来るという特徴もあります。

 

ですので、大人ニキビに悩んでいる方、予防したい方は、まずはターンオーバーが低下しないように心がけましょう。

大人ニキビができてしまうメカニズムや原因 記事一覧

大人ニキビができてしまうメカニズムや原因 先頭へ戻る