活性酸素を貯めないのがエイジングケアでは大切の情報ページ

活性酸素を貯めないのがエイジングケアでは大切なの?

活性酸素を貯めない

活性酸素から体を守るためにちゃんと抗酸化力が備わっているのです。

 

ですから、体内で活性酸素が発生しても通常は対処していけるのです。

 

ところが、年齢とともに体に備わっている抗酸化力は低下していきます。

 

そのために年齢を重ねるごとに少しずつ衰えていくのです。

 

ここで大切なのが、普段から活性酸素を発生させないような生活をすることです。

 

普段から抗酸化力を高めることで、5年後10年後の肌に差が出てきます。

 

例えばエイジングケア化粧品を使うだけでなく、生活習慣や食事内容も見直すことが大切です。

 

例えば、紫外線対策を行うことはもちろん、ストレスを溜めないようにしたり、普段食べる食べ物にも注意をしましょう。

 

アルコールやタバコは厳禁ですし、激しい運動にも気を付けなければなりません。

 

5年後、10年後も美しくいるために、活性酸素を発生させない生活を心がけてみてはいかがでしょうか。

活性酸素を貯めないのがエイジングケアでは大切 記事一覧

活性酸素を貯めないのがエイジングケアでは大切 先頭へ戻る