ビタミンを多くとって皮脂量を低下させようの情報ページ

ビタミンを多くとって皮脂量をコントロール

皮脂量をコントロール

毛穴のケアを考えるのであれば、ビタミンCをはじめとしたビタミン類を中心に肌に良いとされる栄養素を摂取することが大切です。

 

ビタミンCはみかんやレモンといった柑橘系の果物や、ブロッコリー、ほうれん草、小松菜といった野菜にも豊富に含まれています。

 

ビタミンB2は納豆、サバ、牛肉、豚肉などに豊富に含まれており、ビタミンB6はレバーや豆腐、さつまいも、にんにく、卵などに豊富に含まれています。

 

コラーゲンが含まれた食事をするのもよいでしょう。

 

こうして見てみると、肌に必要な成分を十分に摂取するためにはさまざまなものを食べなければいけないことがわかります。

 

偏った食生活をするのではなく、毎日栄養バランスのとれた食事を意識することが大切です。

 

普段の食事だけでは十分な栄養を摂取することができないという場合、サプリメントなどを活用するとより効果的になるでしょう。

ビタミンを多くとって皮脂量を低下させよう 記事一覧

ビタミンを多くとって皮脂量を低下させよう 先頭へ戻る