大人ニキビができたら皮膚科に行ったほうが良い?の情報ページ

大人ニキビができたら皮膚科に行く

皮膚科に行く

ニキビというのは、ほとんどの人が一度は体験する症状なので軽視されがちですが、実は尋常性ざ瘡という皮膚の病気になります。だからといって、大人ニキビができたらすぐに皮膚科に行く方が良いと言うわけではありません。

 

例えば、風邪でも初期段階で市販薬で治せる程度の状態であれば病院へ行かないのと同じで、大人ニキビができたとしても症状が軽度なら皮膚科に行く必要はないと言えるでしょう。

 

もちろんこれは個人の判断なので、1つでも大人ニキビができたら皮膚科で治療したい、というのであれば行っても構いませんが、一般的には症状の度合いによって行く方が良いかどうかが決まります。

 

ただ、大人ニキビで一つ怖いのは、本来なら正しい洗顔やスキンケア、市販薬などで治る程度のものでも、間違ったケアをしてしまうと悪化させてしまう可能性があることです。

 

ニキビを発症させる直接の原因は、皮脂の過剰分泌、毛穴の出口の角化、ニキビ菌が繁殖するなどになります。ですので、ニキビケア方法としては皮脂を落として清潔な状態に保つ、ピーリングで角栓を取る、抗菌作用がある化粧品を使う方法を実践する方が多いでしょう。

大人ニキビができたら皮膚科に行ったほうが良い? 記事一覧

大人ニキビができたら皮膚科に行ったほうが良い? 先頭へ戻る